記念日に寄り添う
生涯式場

料亭として創業した日本閣は
2020年に創業100年を迎え、
柏 日本閣もこの地で長い年月地域の皆様の
お祝いの日・記念日をお手伝いして参りました。

親子2代に渡って湖上殿でご結婚式を挙げられたご家族、
挙式からご家族も増えた25年後の銀婚式、
お宮参りや七五三として再びいらっしゃるご夫婦、
お祝いの館として珍しくない光景がここにはあります。

時代は移り変わりますが、
時を経ても変わらない大切な人と
かけがえのないひと時をお過ごしください。
そして、みなさまのおかえりを
心からお待ちしております。

人生の記念日や節目節目に帰れる場所
“生涯式場”として、
柏 日本閣は変わらぬおもてなしの心で
ここにあり続けます。


人々が集い祝うご慶事

A day for people to gather and celebrate

柏 日本閣は、ご家族の人生を豊かに彩る、
かけがえのない思い出作りのお手伝いを
させて頂きたいと思っております。
毎年の結婚記念日をはじめ、
お子様のお誕生記念、お宮参り、七五三、
成人式、還暦や喜寿のお祝い、金婚式など、
これからも長く続いていくおふたりの人生の節目。
そうした大切な日に、
かけがえのないひと時を過ごす空間として、
いつでも戻ってきていただける安心できる場所。
それこそが私たちの何よりの願いです。
大切なご家族や友人とともに、是非、
幸せな笑顔があふれる慶びの一日を
お過ごしください。

結婚記念日

Wedding Anniversary

おふたりで永遠の誓いを立てた日から
毎年巡ってくる大切な日。
お相手様に日頃の感謝の気持ちを伝えませんか。

結婚記念日一覧開く
結婚1周年 紙婚式開く
  • 白紙のようなふたりの将来の幸せと夢を願う
  • おすすめのプレゼント:アルバム、手紙
結婚2周年 綿婚式・藁婚式開く
  • 質素倹約を意味し、将来のために贅沢をしすぎないように
  • おすすめのプレゼント:木綿のハンカチ
結婚3周年 革(皮)婚式開く
  • 革のように粘り強く、お互いしなやかな気持ちを持って
  • おすすめのプレゼント:バッグ、財布、キーケース
結婚4周年 花婚式開く
  • 3年目を乗り越え、花が咲き実がなる時
  • おすすめのプレゼント:ブーケ、フラワーボックス
結婚5周年 木婚式開く
  • 1本の木のように夫婦として固く結ばれる
  • おすすめのプレゼント:箸、観葉植物、木製の時計
結婚6周年 鉄婚式開く
  • 鉄のように強い信頼やふたりの人生の絆を願って
  • おすすめのプレゼント:フライパン、ペンダント
結婚7周年 銅婚式開く
  • 家庭や財産の安定を胴(銅)に例え、お互いに感謝する
  • おすすめのプレゼント:タンブラー、花瓶
結婚8周年 ゴム婚式開く
  • ゴムのように弾力のある夫婦関係、柔軟性のある暮らしを
  • おすすめのプレゼント:レインブーツ、ゴムの木
結婚9周年 陶器婚式開く
  • 繊細な陶器を扱うようにふたりの絆を育み、お互いに感謝
  • おすすめのプレゼント:夫婦茶碗、マグカップ
結婚10周年 錫婚式開く
  • 錫のように美しくて柔らかく、共に歩んできた10年に感謝を
  • おすすめのプレゼント:ビアグラス、スプーン
結婚11周年 鋼鉄婚式開く
  • 鋼鉄のような強い絆・愛で結ばれることを願う
  • おすすめのプレゼント:鍋
結婚12周年 絹婚式開く
  • 絹のように柔らかくきめ細かいふたりの愛情がこれからも続くように
  • おすすめのプレゼント:スカーフ、パジャマ
結婚13周年 レース婚式開く
  • ふたりの愛を美しく繊細なレースに例え、今後も愛を織りなすように
  • おすすめのプレゼント:手袋、ショール
結婚14周年 象牙婚式開く
  • 象牙のように、長い歳月を重ねてこそ輝いていくお互いの関係
  • おすすめのプレゼント:ネックレス、夫婦箸
結婚15周年 水晶婚式開く
  • 水晶のように、透明で曇りのないふたりの信頼関係を表す
  • おすすめのプレゼント:指輪
結婚20周年 磁器婚式開く
  • 長い歳月とともに価値が増す磁器のような夫婦の関係
  • おすすめのプレゼント:食器、花器、アクセサ
結婚25周年 銀婚式開く
  • 結婚生活の一区切りを、いぶし銀の奥深い美しさで表す
  • おすすめのプレゼント:アクセサリー、カトラリー
結婚30周年 真珠婚式開く
  • 富と健康をあらわす海の宝石・真珠。今後の素晴らしい人生を願 って
  • おすすめのプレゼント:真珠のアクセサリー
結婚35周年 珊瑚婚式・翡翠婚式開く
  • ふたりの35年の絆を、ゆっくり時をかけて成長する珊瑚で表現
  • おすすめのプレゼント:珊瑚製や珊瑚の形をしたアクセサリー
結婚40周年 ルビー婚式開く
  • ルビーの深紅色のようなふたりの愛情・信頼・誠意
  • おすすめのプレゼント:指輪、ブローチ、ネックレス
結婚45周年 サファイア婚式開く
  • 「誠実」の宝石言葉にちなみ、ふたりの誠実さと徳の高さを称え
  • おすすめのプレゼント:指輪、ブローチ、ネックレス
結婚50周年 金婚式開く
  • 結婚50周年目の金婚式は、夫婦が長年連れ添ったことで「金色の輝きを得た豊かさ」
  • おすすめのプレゼント:金のアクセサリー
結婚55周年 エメラルド婚式開く
  • 深く静かで尊い夫婦の生活を願う
  • おすすめのプレゼント:指輪、ブローチ、ネックレス
結婚60周年 ダイヤモンド婚式開く
  • 長きに渡って夫婦の関係を続けた絆の強さ、長寿と一族の繁栄
  • おすすめのプレゼント:ダイヤモンドのアクセサリー

夫婦のお祝いごと

銀婚式(ぎんこんしき)

結婚25周年の夫婦が行うお祝いのことです。磨けば光る奥深い美しさを持つ銀に例え、「夫婦で歩んできた人生の一区切りを祝う」という意味があります。日本では、初めて行われた明治天皇の銀婚式「大婚二十五年祝典」をきっかけに、結婚記念日を祝う風習が広まったとされています。

金婚式(きんこんしき)

結婚50周年の夫婦が行うお祝いのことです。金は光り輝く黄金のような豊かな関係を表し、「2人で過ごしてきた半世紀を尊いものとする」という意味が込められています。夫婦間で金を使った品物を贈るほか、人生の大きな節目として、家族や親戚、親しい人と盛大に祝うことが多いようです。

ダイヤモンド婚式(だいやもんどこんしき)

結婚60周年(または75周年)の夫婦が行うお祝いのことです。世界で最も硬いとされるダイヤモンドを記念日の名称にすることから、半世紀以上続いた夫婦の硬い絆や永遠の愛を表しています。ダイヤモンド婚式を迎えるご夫婦はどちらも高齢となるため、基本的には「2人そろってこの日を迎えられた奇跡」を祝います。

お子様のお祝いごと

お宮参り(おみやまいり)

赤ちゃんが無事に産まれたことを感謝し、「健やかに育ちますように」という願いを込めて神社にお参りを行う行事のことです。日取りは、地域によって諸説あり、「男の子は生後30~31日目」「女の子は生後32~33日目」に行うとされていますが、厳密に決まっている訳ではないため、母子の健康を第一に考え、過ごしやすい気候の時期を選ぶ方も増えています。

初節句(はつぜっく)

誕生後初めて迎える節句の日に、赤ちゃんの成長を祝い、今後の健康を祈る行事のことです。節句とは、“季節の変わり目を祝う日”のことで、女の子は3月3日の「桃の節句」、男の子は5月5日の「端午の節句」に初節句を行います。お祝いでは、ひな人形や五月人形などを飾るほか、祖父母や親族を招いて祝い膳を囲むことが一般的です。

七五三(しちごさん)

子どもの成長を祝い、これから先の健康を願う行事のことです。日取りは、男の子は3歳・5歳、女の子は3歳・7歳を迎えた年の「11月15日」とされていますが、現在では家族の都合のよい日を選ぶ方が増えています。お祝いの方法は、一般的には近隣の神社や寺に参拝するほか、記念撮影をしたり食事会を催すことが多いようです。

長寿のお祝いごと

還暦(かんれき)/60歳のお祝い

年齢が満60歳、もしくは数え年で61歳を迎えた年のお祝いのことです。人が生まれてから丁度60年で干支が一巡することが由来です。還暦を迎えた方が赤い“ちゃんちゃんこ”や“頭巾”を身に着けるという風習は、「干支が一巡することでもう一度生まれ変わる」という意味と、「魔除けの色である赤を身に着けると良い」という考えに基づくものです。

緑寿(ろくじゅ)/66歳のお祝い

「緑緑」と書いて「ろくろく(66)」と読めることに由来します。満65歳から高齢者とされることから平成14年(2002年)に日本百貨店協会の提唱により誕生した、新しい賀寿です。緑寿の名は数字の6に由来しており、テーマカラーは漢字のとおり緑。活力や若々しさを表すカラーです。

古希(こき)/70歳のお祝い

杜甫の『曲江詩』のなかの「人生七十、古来稀なり」の一節に由来し、紅白の餅をつくって祝います。本来は「古稀」という字でしたが、今日では長生きしてほしいという希望の気持ちも込めて「古希」という字を用いるようになりました。テーマカラーは高貴な色とされる紫です。

喜寿(きじゅ)/77歳のお祝い

「喜」の文字の草書体「㐂」が「七十七」に見えることに由来します。室町時代には厄年の一つとされていたようです。扇子に自筆で「喜」の文字を書いて、親戚や友人に贈る風習があります。テーマカラーは古希と同じく紫です。

傘寿(さんじゅ)/80歳のお祝い

「傘」の文字の略字「仐」が「八十」に見えることに由来し、八十寿(やそじゅ)と呼ばれることもあります。テーマカラーは黄色と金茶色。金茶色は、金色がかった明るい茶色です。

米寿(べいじゅ)/88歳のお祝い

「米」の文字を分解すると「八十八」になることに由来します。日本では末広がりの「八」は縁起の良い数字とされているので、八が重なる88歳にお祝いします。テーマカラーは傘寿と同じく黄色や金茶色です。

卒寿(そつじゅ)/90歳のお祝い

「卒」の文字の略字「卆」が「九十」に見えることに由来します。テーマカラーは古希や喜寿と同じく紫ですが、卒寿の祝いでは深みのある紫色が選ばれるようです。また、白も卒寿のテーマカラーの1つです。

白寿(はくじゅ)/99歳のお祝い

「百」から「一」を引くと、数字で「九十九」、さらに漢字の字面も「白」となることに由来します。テーマカラーは文字どおり白です。

百寿(ももじゅ)/100歳のお祝い

100年は一世紀という理由から、紀寿(きじゅ)と呼ばれることもあります。百寿のお祝いには白が用いられる他、百は「もも」と読めることから桃色もテーマカラーです。

ビジネスにおける慶事

栄転(えいてん)

地位や役職が今までより良くなることのうち、“転任を伴うもの”のことです。「転任」の尊敬語であり、上司やお取引先企業さまの担当者が転任する際に用いられます。また、社内の同僚や部下などが、彼らの望む地位・役職に近づいた/就いた際にも使われます。

栄進(えいしん)

地位や役職が今までよりもよくなることを言います。社内間で使われている「昇進(しょうしん)」と似た意味を持ちますが、こちらは主にお取引企業さまなどの「対外的」な人事異動を指します。

叙勲(じょくん)

栄典の一つで、国家または公共に対し功労のある方や、産業の振興、社会福祉の増進のような優れた功績や業績を挙げた方などに対して贈られます。発令は、昭和の日[4月29日]と文化の日[11月3日]の年2回行われています。

褒章(ほうしょう)

栄典の一つで、国家または公共に対し功労のある方や、産業の振興、社会福祉の増進のような優れた功績や業績を挙げた方などに対して贈られます。功績によって「紅綬褒章(こうじゅほうしょう)」、「緑綬褒章(りょくじゅほうしょう)」、「藍綬褒章(らんじゅほうしょう)」、「紺綬褒章(こんじゅほうしょう)」、「黄綬褒章(おうじゅほうしょう)」、「紫綬褒章(しじゅほうしょう)」のいずれかが与えられます。

Anniversary

アニバーサリー

  • 2021.09.22
    ロイヤルガーデンパレス柏 日本閣のブログを ご覧いただきましてありがとうございます。 本日は、ウエディングプランナーより ご結婚式より1周年記念で 先日 お食事にお越しいた...続きを見る
  • 2021.08.25
    ロイヤルガーデンパレス柏 日本閣のブログを ご覧頂きましてありがとうございます。 本日は、映像担当より 【七五三の映像について】 ご紹介させていただきます。...続きを見る
  • 2021.08.18
    ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣のブログを ご覧頂きましてありがとうございます 本日は【日本料理 季京】より 『家族のお祝い』について ご案内をいたします...続きを見る
アニバーサリー一覧を見る

Report

ご利用レポート

  • 2021.08.21
    ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣のブログを ご覧いただきましてありがとうございます 本日は宴会より 「お客様よりいただきました感想レポート」 についてご案...続きを見る
  • 2021.08.21
    ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣のブログを ご覧頂きましてありがとうございます 本日は【日本料理 季京】より 『一升餅 踏み餅と選びとり』について ご案内...続きを見る
お客様のご利用レポート一覧を見る
  • 婚礼ご利用のお客様
  • レストランご利用のお客様
  • ご宴会ご利用のお客様
お電話でのお問い合わせ
04-7146-2222
ウェディング担当

営業時間 平日 10:00~18:00・土日祝 9:00~19:00 (月曜・火曜定休 *祝日の場合は営業)

ご予約・WEBでのお問い合わせ
ブライダルフェア予約 お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
04-7146-2222
レストラン担当

営業時間 【ランチ】11:30 〜 15:00【喫茶】15:00 〜 17:00 【ディナー(予約制)】17:30 〜 21:00

WEBでのお問い合わせ
お問い合わせ
お電話でのご予約・お問い合わせ
04-7146-2222
宴会担当

営業時間 平日 10:00~18:00・土日祝 9:00~19:00 (月曜・火曜定休 *祝日の場合は営業)

WEBでのお問い合わせ
お問い合わせ