ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣(千葉県/柏の結婚式場)神前式・教会式のご紹介

Wedding Gallery 挙式ギャラリー

厳かで、凛とした挙式が叶う。「水辺の神殿」と「森のチャペル」。

森に囲まれた小高い丘の上に立つチャペル「サン・ガブリエル教会」。
滝のせせらぎが聞こえる美しい庭園に清廉な滝が流れる水辺に佇む「出雲大社 千葉湖上殿」。
結婚を誓う特別な場所は、清らかで、厳かな空気に満ちた、挙式が叶います。



チャペルのご案内


森のチャペルで、幼い頃から夢見た日を叶える。

幼い頃に憧れた、ヨーロッパの童話に出てくるような邸宅。滝の水音、鳥のさえずり、木々のざわめき…。心癒される自然美溢れるここは、花嫁の夢を叶えるための至福の場所。
温もり溢れる木目調を基調としたチャペルの内部は明るく温かな雰囲気。ハープ・チェロ・パイプオルガンの厳かな音色と、聖歌隊の清らかな歌声が重なり合う中入場。大理石のバージンロードを進む花嫁と父を天窓から差し込む自然光が優しく包む。家族やゲストに感謝の想いを胸に、永遠の愛をここで誓う。

写真

写真

写真

写真

写真



チャペル挙式


牧師様との対話の時間で、厳粛な気持ちを育む。

写真

厳粛な教会式のクライマックスシーンで、新たな家族の絆を結ぶのが、Family oath。新しい家族の繋がりを確かめ、新郎新婦は今まで育てて頂いた感謝を実感すると共に、新たな気持ちへ。ご両親同士は愛を築いてきた人生の先輩として、お互いに新郎新婦を支え、見守っていく事を誓います。そうして両家が大きな新しい家族として固く結びつく事ができます。



神殿のご案内


水辺に佇む独立型神殿で、出雲の神様に愛を誓う。

日本庭園を見下ろす水辺に立つ「出雲大社 千葉湖上殿」は、千葉県内唯一の本格的な独立型の木造神殿です。その名の通り、結婚式をつかさどるのは、「縁結びの神様」としても名高い出雲大社。柏エリアで本格的な神前式が叶う唯一の独立型神殿なので、和装にこだわりたいお二人は注目を。日本古来に儀式で絆を誓った後は和装テイストのパーティーも楽しむことができる。敷地内に神殿と会場が揃っているので移動もスムーズ。その分ゲストにゆったりくつろいでもらえる。宮司による確かな神前式には評判があり、ここで式を挙げた夫婦がその後お宮参り、七五三のお祝いなどで訪れる事が多い

写真

写真

写真

写真

写真



神殿挙式


伝統作法を受けて挑む、厳かな神前式で絆を結ぶ。

写真

日本古来から受け継がれてきた神前式には、儀式のひとつひとつに様々な意味と作法があります。御神酒を飲み交わす三献の儀や、神語三唱や玉串拝礼などの儀式の数々。
ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣 では、挙式の二週間前には儀式の所作一つひとつの意味や作法をレクチャー。練習を重ね、思いを深めて結ぶ誓いはより一層忘れられないものになるはず。当日を戸惑うことなく、清々しいお気持ちで当日を迎えて頂くことを、私たちはとても大切にしています。

参進の儀

写真

涼やかな音を立てて流れ落ちる滝は15メートルもの高さを誇る雄大なもの。その袂には鯉や鴨が遊ぶ池がある。おふたりと親族、ご友人たちと「湖上儀式殿」へ向かう【参進の儀】は、自然美を間近に感じながら行われる。澄んだ空気の中、流れ出す滝の音、足元を流れるせせらぎ。厳かな響きに耳を傾け、庭園の爽やかな風を感じながら、一歩また一歩と神殿へと歩を進める厳かな式は一生の記念になるだろう。 母から娘へ万感の想いを込めて行う「紅差し」の儀式は、誰もが心を打つ光景である。