ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣(千葉県/柏の結婚式場)日本一を目指す婚礼料理でおもてなし

Concept コンセプト

うれしさ楽しさを今すぐあなたにに




私たちの願い

準備期間に学ぶ伝統作法で、凛とした美しさを身につける。

ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣は、新郎新婦がここで挙げたことをずっと誇れる場所でありたいと願います。
そして、おふたりにとって、一生の想い出になる式場でありたいと常に思っています。
「心」を最も美しく伝えるための「形」にこだわり、
一つひとつの所作に意味を見いだしていただけるよう、事前の準備を私たちは繰り返します。
厳粛な美しさは、人の心を静かに打つものと私たちは信じています。
私たちが挙式にかける想いは、美しい形はやがて心に通ずると言うことです。

ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣の神前式では、事前のリハーサルをしっかり行います。
たとえば「三三九度」、盃の所作の中に心のやり取りをする意味があり、回数がある。
その儀式の意味を一つひとつ知ることで 誓いの瞬間をしっかりと迎えることが出来ると考えています。
そこには「間違えなくてよかった・・・」ではなく、一礼の姿勢ひとつの中にも深い意味を知り、
それゆえに美しく、厳かで、神聖なものとして、お招きしたゲストにも伝わり、
いっそう、厳粛で良い結婚式が執り行えると信じます。

また、ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣の教会式では、新婦の所作、新郎の凛々しい振る舞い、
新婦お父様のスマートなエスコートまで、ここでは美しい挙式を作り上げるための基本姿勢などが大事になって参ります。
ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣では事前に式のレクチャーを行い、おふたりが主役の、一生に一度の晴れ舞台。
一つひとつのシーンを印象的になるように致します。

新郎新婦はお式までに、お二人で練習を繰り返し、
それぞれの所作やことばに込められた意味や想いをしっかりと理解します。
ゲストの方々が思わず「いい式だった」と口にしていただけるような式。
お二人が「ボクらは結婚式したんだね」と実感していただけるような結婚式。

そんな素敵な結婚式を、ロイヤルガーデンパレス 柏 日本閣は目指しています。



料理へのこだわり

日本一を目指す、美味しい婚礼料理で参列者をおもてなし。

ゲストへの感謝を伝えるために、一番のおもてなしになるのが、美味しい祝い料理です。私たちが心がけているのは、
「見た瞬間にワクワクする」、「口にした瞬間に笑顔になる味」。そして、「いつまでも記憶に残るお料理」であること。まさに、「日本一」と呼ばれるにふさわしい祝い料理を、
一皿一皿心を込めて、お届けします。



極上の日本庭園


一瞬で目を奪われる美しい日本庭園でおふたりの記念を後世に残す。

一歩、足を踏み入れると、目の前に広がるのは、首都圏近郊でも珍しい本格的な日本庭園です。壮大な滝の音と鳥のさえずり。水辺をぐるりと囲む四季折々の花や木々。この日本庭園を舞台に、和装はもちろん、ドレス姿でのロケーション撮影も思いのまま。永遠に記念に残る思い出をづくりを、お手伝い致します。